日本フロアーポリッシュ工業会について
JFPA
日本フロアーポリッシュ工業会は、昭和48年7月に設立された業務用フロアーポリッシュ製造業者の国内唯一の団体です。
フロアーポリッシュメーカー15社、原料、資機材メーカー、商社8社の合計23社で構成され、床用ワックスに関する知識の普及、技術の標準化、環境保全、安全・健康の確保に取り組み、持続可能な発展を目指しています。


●設  立 昭和48年7月12日
●会員数 正会員15社 賛助会員8社 合計23社
●事務局 東京都文京区音羽一丁目22番18号 アルス音羽Ⅱ-213
●刊行物 フロアーポリッシュと洗剤の正しい使い方
       JFPA規格総覧  JFPAニュース

JFPA規格合格品マーク



フロアーポリッシュ、表面洗剤、剝離剤
JFPAが品質を保証するこのマーク
のついた製品をお選び下さい。
お知らせ
■2017/10/18

■2016/11/22

■2015/07/01

■2015/05/01

■2013/10/30
■2012/04/01
■2011/10/01

■2011/05/01

■2009/05/20
■2008/07/01

「体育館の床板の剝離による負傷事故の防止について」体育館を清掃されているビルメンテナンス業者様へ(JFPAからのお願い)
「樹脂ワックスとビニル系床材との密着不良リスク低減のための作業手順」を作成しました。
表面洗剤の品質規格が制定され、表面洗剤にも合格品認定制度が導入されました。
「JFPA規格総覧」改訂第8版を発行しました。
「ビルメンヒューマンフェア’13」に出展しました。
「フロアーポリッシュと洗剤の正しい使い方」改訂第4版を発行しました。
「フロアーメンテナンスにおける一般的な不具合と注意点について」を取りまとめました。
剝離剤の品質規格が制定され、はく離剤にも合格品認定制度が導入されました。
「JS K 3920 フロアーポリッシュ試験方法 」が改正されました。
JFPA F☆☆☆☆」自主認定制度がスタートしました。
          

JFPA F☆☆☆☆マーク

JFPAでは消費者に対する安全性の認知
を目的として自主認定制度を制定しました

JFPAの審査により認定を受けた製品には
JFPA F☆☆☆☆マーク
を表示しています。


フロアーポリッシュとは
 フロアーポリッシュとは、床材の保護や美観の向上のために塗布するもので、一般に床用ワックス、樹脂ワックスと呼ばれています。『ワックス』という呼び名はいわゆる『蝋(ろう)』を意味し、非常に範囲が広く紛らわしいため、JFPAでは『フロアーポリッシュ』という呼称を用いています。

JFPA規格について
 JFPAではフロアーポリッシュ、剝離剤、表面洗剤の品質規格を制定しています。指定試験機関による試験の結果、品質規格に適合した製品には「JFPA規格合格品マーク」が表示されます
詳しくはこちらをご覧ください。


フロアーメンテナンスについて
 剝離作業から、フロアーポリッシュの塗布、日常の手入れ、定期作業に至る一連の手法とそれぞれの作業の手順、ポイント及び注意事項を簡潔に取りまとめました。
→フロアーメンテナンス手法と手順


不具合、トラブルについて

 ビルメンテナンスの現場から寄せられたトラブル、不具合について、その原因と注意点を一覧に取りまとめました。→フロアーメンテナンスにおける一般的な不具合と注意点について

「体育館の床板の剝離による負傷事故の防止について」(JFPAからのお願い)
体育館を清掃されているビルメンテナンス業者様へ参考情報を取り纏めました。
詳しくはこちらをご覧ください。
フロアーポリッシュと
洗剤の正しい使い方



JFPA規格総覧

Copyright (C) JFPA All Rights Reserved.